これは・・・車査定と純正品について思うこと

お車を買ったら、自分の好きな感じにチューンナップしてみたいと妄想するものです。よそと同じ状態で乗り回すよりも、タイヤを大きくしたり純正品を好みに変更したりですとかイロイロとこだわりたい所はあるでしょう。

しかしそれだけ愛着を持った愛車なんですが、ほぼほぼドライブすることがないなら、売ることも視野に入れておいた方がいいでしょう。その上、結婚によってマイカーが2台になれば、増えた分の維持費も掛かる結果になりますから、台数を減らしてコストを安くしなくてはいけないからです。

クルマ買い受けをしてもらうときにはまずは鑑定をして頂いて、自分自身が納得いくなら買取が完了します。不服のまま売却するのは嫌な思いをしてしまうでしょうし、嫌な気分のまま契約することとなるのが目に見えています。

ほんのチョットでも愛車買い受けの見積金額を上げたいのであれば、純正部品も一緒に値踏みしてもらうといいでしょう。本人の好きなようにチューンアップされていた場合でも、そのままのくるまでは考え通りの鑑定を依頼することが無理な時があります。貴方にとっては好きな部品だからと言って、必ずしも皆に嬉しがられるとは限らない訳です。純正のものを好む方も多いですので、純正部品を用意しているのであれば、それについても同時に鑑定をして頂く方がいい訳です。

純正部品も同時に査定を頼み引き取ってもらえるのであれば、自分で廃棄する必要性もありませんので、同じように見積もりを依頼した方がいいのです。マイカーがないまま持っててもしょうがないので、お車と同様に渡すようにした方がイイという訳です。