あのマイナーチェンジ前の「車査定」について思うこと

お車が好きな人は、新型モデルなどが販売になりますと、くるまをそのたびごとに乗り換えする傾向にあります。自分の車を替えるタイミングとしては、車検をしなければダメな頃合いがもっとも多いでしょう。それ以外では、お気に入りの車が仕様の変更をした場合にもチェンジすることを考慮する人が多いです。

わずかでも割安でニューモデルを手に入れるためにそのクルマの安くするための交渉は当たり前のようにするのですが、覚えておきたいことは、それまで愛着をもって乗っていた車を売却するときにどんな方法で高価格で買い取っていただくかということなのです。これまでは新型モデルを手中にする際に新車の販売店で下取りをするなどというやり方がごく自然で、次のクルマと下取でついた値段を下取りの分の額を計算して、足りない分を支払うというような方法でした。とはいえ、その方法では思ったほどの高値でのくるま査定はしてもらえないのが実情なのです。

そもそも新車販売ディーラーは新型車を販売することが主となる業務ですので、あなたのくるまの値打ちをほとんど考えず、車の種類や発売年などで価格を付けてしまうのです。

といった訳で、もっと高額でマイカーの販売をするためには、買い取り専門のお店に依頼するといいでしょう。大きいところから中小規模の会社までたくさんの種類の専門の業者が存在しますので、最も高く買取してくれる専業店を探すのです。そうはいっても、どの店舗が希望通りに高額で引受けを行ってくれるかわからない訳ですから、ウェブ上の一括査定サイトを利用してください。買取サイト(一括見積サイト)には何社ものお店が登録されている訳ですから、貴方のクルマを一番高い金額で買い取り可能な買取専業店が見つかるのです。ご自身の車のいい点をがっちり伝えることができれば、販売会社で下取り査定をされるよりもだいぶ高額で売ることも可能となるのです。